住まいの窓口とスーモカウンター

住まいの窓口とスーモカウンターの違いは?

住まいの窓口とスーモカウンターの違いについて、とてもよく聞かれます。
正直同じようなサービスです。

 

スーモカウンターは昔からあり、LIFULLHOMESがあとから追従している感じでしょうか。

 

住まいの窓口はスーモカウンターに比べて新しく、実績もあまりないです。これからの評判次第でしょうか。
スーモカウンターはなんだかんだいって結構利用者も多く、実績も溜まってきている印象です。

夢のマイホーム

2年前に完成したマイホームは

土地40坪 1480万円
建物 32坪 2400万円

で、工務店にお願いしました。

 

結婚して2年、子供がなかなか出来ず、お金にも余裕があったので先に家を建ててしまおう!と夫婦で話し合い、計画をはじめました。

 

元々、家賃が5万程度だったのでローンは高くても8万くらいを想定し、建売物件から見ていきました。

 

月々6万ほどのローンで買える建売物件から、ハウスメーカーの建売物件、最後に住宅展示場と金額のランクを上げながら見ていくと、やはり値段には理由がある。
と身をもって感じ、(作りや、安全面など)展示場内にある工務店にお願いする事になりました。

 

月々6万円のローンを35年で組むと約2500万ほどの金額でしたが、結局あれよあれよと金額は上がり最終的には4100万になってしまいました。

 

ですが、私の住んでいる地域は、いずれ大地震が来ると言われていますので、高台、地震に強い工務店の家にした事は間違いではなかったと思っています。

 

一生に一度の大きな買い物なので、全てまずは自分のしたい要望を伝えて、そこから削っていくやり方が後悔のないやり方と教えてもらい、やりたい事、つけたいものを借りれるお金の中で全てつけました。

 

私たち夫婦にはまだ子供が当時いませんでしたが、主人たっての希望で、子供部屋に行くのには必ずリビングを通る家がいいとの事で(必ず帰宅したのがわかるから)思い切ってリビングに階段をつける形にしました。

 

また、私の希望は、ご飯の最中にテレビを見ない家庭にしたかったので(家族の会話を大切にしたく)ダイニングテーブルを置く位置とテレビを置く位置の間に壁を入れました。

 

子供は二人欲しかったので、子供部屋はふたつですが、今はひとつにつながっていて、いずれ壁を入れて分けられる形にしました。

 

とにかく私たち夫婦の要望を全て入れてもらう事ができ、大満足です。
建売物件だったら、全て満足というわけにはいかないと思うので、金額は跳ね上がりましたが、工務店にお願いして、住み心地の良い家に一生住める方が私は幸せです。

page top